ナイトウィザード2nd
キャラシート風出力

- 全て非公式 - http://allunofficial.net/
キャラクターイラストなど
設定:
キャラクター名  クローディア=オクトゥーヴァ
プレイヤー名   消費経験点 0
種族 人間 ワークス 学生 年齢・性別 13/♀
髪の色 錆色 瞳の色 錆色 肌の色 白っぽい 身長・体重 142cm/ひみつ
ウィザードクラス 魔術師 1 Lv CF修正値 2
スタイルクラス 0 Lv プラーナ 内包値 8
属性 水 / 冥 総合レベル 1 Lv 開放力 2
クラス履歴
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  ベース 成長値 現在値   ベース 成長値 現在値
筋力 6 6 知力 13 13
器用 7 7 信仰 8 8
敏捷 8 8 知覚 5 5
精神 10 10 幸運 6 6
戦闘値 ベース クラス修正 クラス
LvUp
特殊能力 総合Lv 未装備
戦闘値
装備 最終
戦闘値
 

命中

6 0 0 6 -1 5

命中

回避 6 0 0 6 0 6 回避
攻撃 6 0 0 6 2 8 攻撃
防御 7 0 0 7 3 10 防御
魔導 8 4 3 1 16 2 18 魔導
抵抗 7 3 2 12 2 14 抵抗
魔攻 11 4 4 3 22 12 34 魔攻
魔防 10 2 2 14 3 17 魔防
耐久力 13 2 2 17 0 17 耐久力
魔法力 17 5 5 27 -7 20 魔法力
行動値 11 0 2 13 -5 8 行動値
移動力 2 -- -- -- -- 2 0 2 Sq 移動力
出自 三年寝たろう
特徴 眠気との戦い 1シナリオに1回、代償のMPのかわりにHPを消費できる。
生活 結社の一員
特徴 組織の力 組織ひとつのコネクションを得る。(世界魔術協会)
コネクション 関係
マーリン 師匠
ダンガルド魔術学校 組織
世界魔術協会 組織
ライバル ライバル
   
特殊能力 SL タイミング 判定値 難易度 対象 射程 代償 効果 参照
月衣 - 常時 自動成功 なし 自身 なし なし アイテムを隠す、重量上限は筋力×2+総合Lv P126
月匣 - 常時 自動成功 なし 自身 なし なし 月匣を展開する P126
魔法攻撃力UP - 常時 自動成功 なし 自身 なし なし 魔攻を+CL+3する P87
魔導書 1 常時 自動成功 なし 自身 なし なし 魔導+2、魔法記憶容量にSL×2する。 P
マジックライブラリー 1 常時 自動成功 なし 自身 なし なし 価格の合計が[SL×100+100]万v.までの魔法を常備化する。 P
伝家の宝刀(禁書アルカ=パルカ) 1 常時 自動成功 なし 自身 なし なし SL個までのアイテムを常備化する。ただし、このアイテムの総額は[100万+100万×SL]v.以下でなければならない。 P
高速展開 1 マイナー 自動成功 なし 自身 なし 2C 即座にマイナーアクションを2回行う。魔術師の特殊能力、魔法の使用、魔装の交換のみ行える。1ラウンドに1回まで。 P
魔力吸収 1 マイナー 自動成功 なし 自身 なし 5C メインプロセスに行う魔法攻撃のダメージをMPに適用し、与えたダメージと同じ点数だけ回復する。 P
                  P
                  P
魔法記憶容量:16
魔法 *:記憶 Lv 種別 タイミング 判定値 難易度 対象 射程 代償 効果 参照
オラクル 1 汎用 メジャー 自動成功 なし 効果参照 なし 4MP GMに対して疑問点を直接尋ねることができる。1シナリオ1回。 P
サーチャー 1 汎用 オート 自動成功 なし 単体 2Sq 8MP 情報収集判定の達成値+2する。 P
サーチトラップ 2 汎用 メジャー 効果参照 効果参照 効果参照 効果参照 5MP,3C トラップ探知の判定をこの魔法で行う。 P
ヒール 1 治癒 メジャー 魔導 12 単体 1Sq 2MP 対象のHPを治癒力=[魔防-10(最大3)]回復する。 P
ノック 1 付与 メジャー 魔導 効果参照 効果参照 0Sq 2MP,3C 鍵のかかっている扉、ロックされている電磁ドアなどを開けることができる。 P
ロック 1 付与 メジャー 自動成功 なし 効果参照 0Sq 2MP,3C 扉や電子ロックなどのあけることができるものに鍵をかける。 P
リフレクトブースタ 3 付与 オート 自動成功 なし 自身 なし 3MP 行動値ジャッジの直前に使用。そのラウンドの間、行動値+[魔導-13(最大7)] P
ロケーション 1 汎用 メジャー 魔導 効果参照 自身 なし 2MP 魔導ジャッジに成功すると、求めるものや人が存在する方向と大体の距離を知ることができる。 P
ディスアペア 3 汎用 オート 魔導 対抗 単体 5Sq 5MP,4C 魔法レベル:2以下の魔法を使用した直後に宣言する。魔導同士の対抗ジャッジに勝利すれば、その魔法を失敗させる。 P
ダークブリング 3 汎用 マイナー 魔導 14 自身 なし 4MP 4Sq以内の任意のSqまで即座に移動する。障害物や敵、オプジェクトやトラップなどの影響を受けない。移動先のSqにキャラクターが存在する場合は移動できない。 P
ポータル 3 汎用 メジャー 自動成功 なし 範囲選択(1) 0Sq 6MP あらかじめ記された魔法陣に瞬間移動する。効果範囲のキャラクター、その装備品、所持品なども一緒に移動する。 P
コンティニュアルライト 2 汎用 メジャー 自動成功 なし 効果参照 効果参照 4MP 使用したタイル全体を対象とする。そのシーンの間、対象のタイルの明度を+1する。 P
ウィッチィズサルプ 2 汎用 メジャー 魔導 12 自身 なし 3MP 種別:その他(箒)のアイテムをひとつ作り出す。そのシーンの間存在する。 P
インヴィジブルハンド 1 汎用 メジャー 魔導 15 効果参照 2Sq 3MP,1C 射程内ひとつのアイテムを所持品とする。《月衣》の中、装備されているアイテムは所持できない。 P
ヴェノムスピット 3 弱体(水) マイナー 自動成功 なし 自身 なし 3MP,1C メインプロセスに行う攻撃が命中した対象に邪毒(5)を与える。魔導22以上必要。 P
ウォーターガーヴ 4 付与(水) マイナー 魔導 21 自身 なし 7MP,2C 重量0 防御+7 抵抗+2 魔防+4 装備部位:上半身の防具をシーン中装備する。さらに火属性のダメージを-5する。 P
ディフェンスブースタ 2 付与 オート 自動成功 なし 単体 1Sq 3MP,2C 防御ジャッジの直前に使用する。防御に+[魔導-10(最大10)]する。 P
インヴィジブルフィンガー 2 汎用 メジャー 魔導 13 自身 なし 4MP そのシーンの間、最大2Sq離れた場所からものに触れたり動かしたりすることができる。 P
キュア 1 治癒 メジャー 魔導 15 単体 1Sq 3MP 対象の受けているバッドステータスをひとつ回復する。 P
重量上限:7 / 魔法装備可能レベル合計:14
武装・魔装 *:装備 種別 重/Lv 命中 回避 攻撃 防御 魔導 抵抗 魔攻 魔防 耐久 魔法 行動 移動 射程 備考 参照
*禁書アルカ=パルカ 武器(本) 2 -1 0 2 0 3 0 3 -2 0 0 0 0 0Sq P52
*マジカルリボン 防具(頭部) 1 0 0 0 1 0 1 2 3 P
*ダンガルド魔術学校制服 防具(衣服) 2 0 0 2 1 ※データはカソックのものを使用 P
*タイダルウェイブ 攻撃(水) 4 -1 7 -6 -5 4Sq 対象:範囲(1)、1ラウンドに1回まで。 P
タイダルフラッド 攻撃(水) 4 0 11 -8 -4 4Sq 物理ダメージ。1点でもダメージを与えた場合、狼狽を与える。 P
*マナスクリーン 防御 1 1 1 -1 特になし P
ヴォーテックストライデント 攻撃(冥) 4 10 -12 -10 4Sq この魔装の対象は3体とする。1ラウンドに1回まで。 P
合計 重量 5 /
魔法Lv 5
-1 0 2 3 2 2 12 3 0 -7 -5 0      
所持品 重量 効果 参照 名称 重量 効果 参照
スマート0-Phone 0 あらゆる場所でのアイテムの購入が可能。 メモリ領域を条件とするアイテムを装備・使用できる。表向きはニンテンドーSwitch型でゲームプレイも可能。 P 幸福の宝石 0 ファンブルを打ち消し、普通のダイス目として算出する(シナリオ中1回) P
MPヒールポーション 1 治癒力0で使用者のMPを回復させる。消耗品 P P
メモ
イノセントとしてパっとしない生き方してたところ、とある大学へ社会科見学へ行った時に奇妙な声に導かれる。
複数の封印が施されていたはずなのに、声に導かれるまま進むと、一冊の本があった。

あわや大惨事となりそうだったところをマーリンが保護。そのままダンガルド魔術学校に転校し、ウィザードとしての道を歩むことになる。
…のだが、別に頭角を示すとかそういうことはぜんぜんなく、授業では半分寝ており(本人曰く睡眠学習)成績もちょうど中間。課外ではマーリンが直接手ほどきをするも、あまりやる気は見られずといった有様。むしろなぜいつも中間にいるのかを疑問視されている。
自他共に認めるめんどうくさがりさんで、クラス委員や部活なんかも無所属。座右の銘「来年からがんばる」。言い続けて何年か経つが、まだがんばる気配はない。

面倒くさがりでありながら、「自らの安定と秩序」を守るために様々な策謀を巡らせる気がある。そのための手段は問わない。
成績が常に中間に位置しているのも、目立たないようにして他者とのトラブルを避けるため。人付き合いもやや消極的にして、トラブルの種を作らないようにしているため。
よくマーリンから修練の一環として「おつかい」を頼まれている。
これまでその「おつかい」での失敗はないとのこと。
例の本は今も彼女の手の中にある。「いろいろな事が書いてあって、ほかの本よりも面白い」かららしい。